自分が持っているタペストリーを売りたい。けど、

売るためにはどうすればいい?
どんな方法がある?
どうせなら少しでも高く売りたいけど、どんなことを気を付ければいい?

そんな方に、タペストリーの査定を日々行っている「タペストリー買取専門店 アニポス」のスタッフであるわたくしが、高く売るおすすめの方法と、

ちょっとでも高く売るために気を付けておきたいポイントについてお話をさせていただきます。

ぜひ参考にしてみてください。

高く売るおすすめの方法

まずはタペストリーを高く売るおすすめの方法についてお話をさせていただきます。

一番高く売るなら、オークションやフリマアプリを活用!

一番高く売りたいのであれば、間違いなくオークションやフリマアプリを活用するべきです!

正直な心境を申し上げますと、本当は当店のご利用を強くおすすめしたい気持ちはあります。(笑)

しかし、「一円でも高く売りたい!」という気持ちが強いのであれば、やはり、オークション・フリマアプリに出品するのをおすすめします。

が、オークション・フリマアプリにもデメリットがございます。

下の表は、「アニポス」の宅配買取サービス、「オークション」、「フリマアプリ」、「リアル店舗」の各メリット・デメリットをざっくりまとめた一覧表になります。

メリット・デメリットアニポスオークションフリマアプリ大型総合リサイクルショップ(リアル店舗)
現金化比較的早め(受け渡し後最短1日〜1週間程度)手順が多いため現金化までに比較的時間がかかる。(出品~落札~発送~受取~受取処理~入金依頼~入金処理)

価格設定を間違えるといつまでも売れない可能性がある。
手順が多いため現金化までに比較的時間がかかる。(出品~落札~発送~受取~受取処理~入金依頼~入金処理)
価格設定を間違えるといつまでも売れない可能性がある。
受け渡し後、最短数十分〜1時間程度で現金化が可能。
金額オークションやフリマアプリと比べると低くなってしまうが、
人件費や店舗管理費を抑えているため、業界内では比較的高額の買取が可能。
オークション形式なので高額で売れる可能性がある。高額で出品しても売れる可能性がある。店舗維持費や人件費等、かかるコストが高めなので、オークションやフリマアプリに比べると安価。

JANコード(バーコード)のない商品に関しては、査定するスタッフによって差が出る可能性がある。
手間・コストダンボールに詰めるだけ。
送料・各手数料、完全無料。
基本的にコストがかからない。
梱包、配送処理は自分でやらなければいけないため、多少手間がかかる。
落札手数料が発生する。
月額制のプレミアム会員になる必要がある。



梱包、配送処理は自分でやらなければいけないため、多少手間がかかる。
手数料が高め。
基本お店に持っていくだけ。
大型のものや大量点数の場合は自分で持ち運ばなければならないので、かなり大変。
扱いやすさほぼ自宅で完結することができる。慣れるまでは若干扱いにくい。
自宅で完結することができる。
初心者でも扱いやすい。
自宅で完結することができる。
店舗に持っていって渡すだけなので、比較的かんたん。
店舗が最寄りにない地域は来店が大変。
不安点基本オンラインでのやり取りなので、連絡や入金等でタイムラグが発生する。個人間のトラブルが起きる可能性がある。個人間のトラブルが起きる可能性がある。査定スタッフの対応によってはストレスを感じる可能性がある。
大量点数の扱い大量点数も大歓迎。一点、一点丁寧に査定。大量の場合は出品の手間や管理が大変大量の場合は出品の手間や管理が大変効率重視なので、ざっくりな査定、もしくは一括での買取をされる可能性がある。
一部商品の返品「すべて買取」か「すべて返品」なので、買取額が納得できなかった商品のみ返送希望ができない。//買取額が納得いかない商品のみ返してもらえる。
R-18商品買取可能アダルトカテゴリーで出品可規約違反に該当するため出品できない買取可能
状態訳アリ品(汚れ・傷・欠品など)の取り扱い自社でクリーニングができるため、よほど酷い状態でない限りは買取可能。(査定額も比較的甘め)格安出品でない限り、売れる可能が低い格安出品でない限り、売れる可能が低い買取不可もしくは1円~10円査定など
それぞれにメリット・デメリットがある

金額重視でいくならオークション・フリマアプリ

金額重視でいけば、やはりオークション・フリマアプリが断然強いでしょう!ただし、現金化までに時間がかかる可能性があります。

金額の設定を間違えてしまうと、いつまでも売れない状態が続いてしまったり、割引交渉の対応などで時間を割かれてしまうこともあります。

また、落札された場合も、受け取り後の入金となるため、現金化までに大幅に時間がかかってしまうことも少なくありません。

さらに、フリマアプリに関しては、成人向け(アダルト)の商品の出品は規約違反になってしまい出品自体ができないデメリットも。

そして、梱包、発送もすべて行わなければいけないので、手間・面倒なことに対して苦手意識が強いかたや、時間に余裕があまりない方には不向きな印象があります。

現金化のスピード重視でいくならリアル店舗

現金化最速はやはり「なんでも買い取ります」系のリアル店舗となりますが、こちらに関してはスタッフによって査定額に差が出る懸念がございます。

なぜ査定額に差が出てしまうのか?

これはスタッフによって知識差があるためです。

タペストリーは限定グッズ・同人・特典など様々なものがあるため、適正な査定を行うためにはある程度の専門知識が必要となります。

しかし、比較的人材の入れ替えが多い大型店舗系のリサイクルショップ様では常に専門知識を持つ人材の確保は難しいことでしょう。

また、大型であるため、日々の集客数も多く、一日に相当な量の査定をこなさなければならないので、基本的に効率重視のオペレーションとなっております。

そのため、一つ一つ時間をかけて丁寧に査定を行うことが難しく、希少価値の高いレア物以外は「まとめて一括買取(全部で500円など)」を行う可能性があります。

さらに、店舗の維持費や、莫大な人件費もかかっているので、その分どうしても買取額が低くなってしまう可能性もございます。

かく言う私も過去に大型の総合リサイクルショップに働いていた経験があるため、そういった事情があることを周知しています。

総合力では負けないアニポスの宅配買取サービス

アニポスは、お送りいただいた商品は、一点、一点、しっかりと確認を行いながらていねいに査定をしています。

また、ていねいながらも、できる限りの速度で査定行い、現金化に関しては商品受け渡し後、「最短1日~最長1週間程度」が目安となっております。※大量点数や、混雑状況により期間が長くなってしまう場合があります。

買取額についても、当店はインターネットを主戦場としているため、実店舗を持たず、管理費や人件費等の固定費は極限までに抑えており、その浮いた分をお客様に還元しております。

そのため、リアル店舗型の業者様と比べると、必然と合計額で差を生むことを可能にしています。

手間もできるだけおかけいたしません!

手間や面倒についても、ヤフオクやフリマアプリを利用するのに比べると、

  1. 最短二分で完了の買取依頼フォームでお申し込み!
  2. 売りたいグッズをダンボールに詰める!
  3. ご指定日に梱包を済ませたグッズを配達員に渡す!

だけでお取引を済ませることができますので、そこまでかかる要素はありません。

全体的に比較してみると、当店は総合力では決して引けをとらない、トータルバランスに優れた店舗となっています。

売る方法それぞれにメリット・デメリットがありますので、上の比較表を参考に、ご自身に適したサービスをぜひお選びください♪

高く売るためのポイント

ここからは、高く売るためのポイントについてお話させていただきます。

必要となくなってしまったものはできるだけ早く売る!

旬な時期が基本的に相場が高い
タペストリーは限定品・特典品などのグッズとして扱われるケースが多く、商品の発売から間もない時期・アニメ放送開始などで話題となっている旬な時期の方が相場が高い傾向がございます。

この時期に関しては知名度・人気の向上により、そのグッズに対する需要が増すため、供給が下回ってしまうことにより相場が上昇します。

がしかし、経過に伴い人気の風化がどうしても起きてしまいます。

そうなると必然と需要が下がり、同時に相場も下落していきます。もちろんそれと比例して、買取ショップの方でも買取額が下がります。

例えば…

ラブライブなどの社会現象を起こしたアニメは、人気絶頂期はあらゆる限定系のグッズが高値で取引されていました。

が、ピークがすぎ、下火気味になってしまうと、過去に高値で取引させていたグッズでも、年々相場が落ちていくのがほとんどです。相当なレアものでない限りは、これが一般的な流れでしょう。

例外として、十年数年後に新作・リメイク、アニバーサリーなどによって、再評価されることにより希少価値が生まれることもございます。

しかし、ことタペストリーに関しては、布製品となりますので、10年以上状態を保つのが非常に難しい、管理方法が難しいグッズとなります。

状態を保つための管理コストや、難易度の高い未来予想の事を考えると、やはり「必要ない」とご自身が感じた瞬間、できるだけ早く売却するのが得策なのではないでしょうか?

どのようなタペストリーが高く売れるのか?

比較的高く売れる可能性が高いタペストリーの例をあげさせていただくと、

  • コミケ含むイベント限定販売のタペストリー
  • 人気アニメ(ゲーム)・キャラクターの限定描き下ろしタペストリー
  • 人気PCゲーム・キャラクターの限定描き下ろしタペストリー
  • 人気イラストレーター(サークル)の同人イラストタペストリー
  • 限定コラボグッズのタペストリー
  • B0サイズの特大タペストリー
  • 抽選・懸賞品のタペストリー
  • 一番くじ ダブルチャンスキャンペーンのタペストリー

と、こういったものが高値がつく傾向がございます。

参考として、アニポスの高価買取リストぜひご覧ください!

商品はできるだけ綺麗に!

商品の状態に関しては、やはり綺麗な状態であることに越したことはないです。

傷、汚れ、ヤケ、ホコリの付着などは減額の原因となってしまいます。

オークションや、フリマアプリでも、当然、状態がキレイなもののほうが高く売れます。

ホコリ・シワがあった場合の対処法

ホコリが付着している場合は、コロコロやテープ類などを利用して取り除く。

シワがある場合はあて布などを使ってアイロンがけをしてシワをなくす。

そのように出品・お売りになる前にちょっとしたメンテナンスをした方が、断然高く売れる可能性があがります!

シミ汚れの対処法

シミなどの汚れがある場合もできるだけ取り除いた方が良いでしょう。

ただ、かなりの手間がかかってしますので、気持ちと時間に余裕がある場合、どうしても高く売りたい気持ちがあるときのみ対応してみてください。

タペストリーの汚れの落としについては、参考記事を発見たので、下にリンクを貼っておきます♪

コレで色あせない!アニメタペストリーのお手入れ方法&痛めない収納方法
アニメやエロゲのタペストリーの汚れの落とし方、洗い方を説明するぞい!

保管場所と管理方法には注意!

まずは日の当たらない場所に置くこと!日の当たる場所に置いてしまうと、ヤケ(黄色・茶色っぽく変色する)の原因につながります。

保管する際は基本的に、物置、押入れ、暗室、など、日の当たらない場所で保管するのがやはりベターかとは思います。

が、注意点として絶対に放置しないこと!

特に物置・押入れなどは、中~長期間の放置をしてしまいがちな場所です。

日が当たらない場所だからと安心して放置してしまうと、熱がこもり、湿度が上昇し、カビの発生原因につながります。

カビの参考記事(外部サイト)→カビが発生する原因と影響、家庭でできるカビ対策

タペストリーは基本的に布ものなので、カビが発生しやすい品物です。

そのため、ビニール袋に入れて保管しているからといって、知らない間にカビまみれになってしまっているという悲劇が起こることも少なくありません。

当店の査定基準に関しては他店様と比べると甘めの設定にさせていただいてはおりますが、「この状態でなければもっと高くつけられたのに…」といったケースが多々ございます。

ですので、無駄な損を減らすためにも保管方法・保管場所には気をつけておくべきでしょう!

コンプリート品はセットでまとめて売る!

イラスト2種(A・B)、またはコンプリート品などに関してはセットで売った方が、高く売れる可能性があります!

その理由として、コンプリート、セットという「付加価値」がつくからです。

例えば、当店ではこのような商品をコンプリートセット品扱いとして高価買取をさせていただいた事例がございます。


キャラクターの人気によっては個々で差がつく場合もありますが、基本的にはセットの方が「付加価値」がつき、より高く売れる可能性が十分にあります。

もし、当店にこのような商品を売っていただけるのであれば、一目で分かるよう、まとめて括ってくださると非常に助かります!

付属品もあると◎

一緒についてきた、おまけ・付属品もあるとプラスアップになる可能性が上がります。

こういった細かい部分も気にしておいて損はないでしょう。

パーツの欠品はできる限りないほうが吉

掛け紐、ポールなどの本来あるべき付属パーツの欠品は価格に対する影響があります。

中にはポールや掛け紐を邪魔と感じ、処分してしまう方もいらっしゃるのですが、欠品は買い手側にとってはマイナス要素になってしまいます。

ですので、邪魔と感じてもできるだけ処分せず、保管することをおすすめいたします。

ちなみにアニポスはポール・掛け紐の欠品があったとしても買取させていただきますので、ご安心ください。

梱包は出来る限り隙間なく、商品が動かないように!

宅配買取ショップの最終的な査定価格の判断はお店に届いたときの現物の状態となります。

ですので、送るときは状態に不具合がなかったとしても、配送中の衝撃などで、商品が破損してしまった場合、こちらでは送る前の状態が判断できないため、減額となってしまいます。

また、ヤフオク・フリマアプリを利用してご自身でお取引する際も、取引相手とのトラブルにつながる可能性もございます。

そのような悲しい出来事にならないためにも、梱包の際はできるだけ隙間なく、商品が動かないようにしっかりと梱包をすることおすすめいたします。

破損する可能性の高い例

たとえば、送る商品の数と比例しないサイズの大きいダンボールに梱包してしまうと、無駄に隙間だらけになってしまいます。

そうなると、配送中にダンボールの中で商品が縦横無尽に暴れてしまう可能性があります。その衝撃によって、破損に繋がってしまう可能性が高くなります。

ですので、点数やサイズのバランスに合わせた資材で梱包することをおすすめいたします。

ダンボールの用意が難しい場合は…

無料のダンボールプレゼントサービスを利用する

宅配キットサービス バーナー

当店をご利用いただける場合は、無料で梱包用のダンボールをお届けするサービスも行っています。サイズの合うダンボールのご用意ができない場合は、ぜひこちらをご利用ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ざっくりとまとめさせていただくと、売る手間や、時間的コストの面が気にならない方はぜひオークション・フリマアプリをご活用ください。

現金化を急ぐのであればリアル店舗型のリサイクルショップ

売る手間をできるだけかけずに、それでも高く売りたい場合は、ぜひ当店のような宅配買取サービスをご利用ください。

また、減額の原因をできるだけ無くしたり、ちょっとした気遣いがあるだけでもお値段が高くなる可能性があがります!

この記事が少しでも参考になったのであれば幸いです。

それでは、以上!長々とお付き合いいただきありがとうございました!