タペストリーを少しでも高く売りたいというお客様に!
アニポスが高く売るためのコツ・ポイントをご紹介させていただきます!

必要となくなってしまったものはできるだけ早く売る!

タペストリーに限らず、基本的にグッズ等の相場(価格)は、一般的な市場と変わらず、需要(その商品が欲しい人の数)と供給(流通量)のバランスによって決定されます。

タペストリーによくみられる、限定商品や、特典品、生産量の限られているものというのは、
ゲームやアニメ関連に関しては特にそうですが、作品の発売から間もない時期や、アニメ放送開始などで話題となっている旬な時期の方が、相場は高い傾向がございます。

この時期に関しては、人気(需要)がぐんと跳ね上がっていることにより、供給(流通量)とのバランスが崩れ、相場(価格)が上がる仕組みとなっています。※限定品なので、供給(流通量)が増えないため。

しかし、時期がたつにつれ、どうしても、人気の風化というものが発生してしまいます。
そうなるともちろん需要というものが下がり、同時に相場(価格)も下がるという現象が起きてしまいます。

ですので、必要となくなってしまったとご自身が感じた瞬間、できるだけ早く売った方が高い価格がつく可能性があがります!(株の流れにちょっと似ている部分もあるのかもしれません)

一部例外として、何十年後に新たに評価されることによって、希少価値が生まれることもございますが、タペストリーに関しては、状態を保つための管理が難しい部類の商品となりますので、非常に可能性が低いと思います。
ですので、当店としては、必要とないと感じてしまったものはできるだけ早く売却することをオススメしております。

商品はできるだけ綺麗に!

やはり当然といえば当然ではございますが、お売りいただく商品の状態は、きれいな状態であることに越したことはございません。

傷、汚れ、ヤケ、ホコリの付着などは基本減額対象となっております。
汚れに関しては、付着してしまった場合は、下手に手をつけてしまうと、余計に汚れが目立ってしまう可能性がございますので、迂闊にいじらないほうが良いかと思います。

しかし、ホコリなどはテープ類などを利用して取り除くことが可能でございますので、お売りになる前にちょっとしたメンテナンスをした方が、査定額に影響を与える可能性がぐんと高くなります。

また、シワがある場合も、あて布などを使ってアイロンがけをしてシワをなくせば、減額を免れることができます。

保管場所と管理方法にも注意!

ヤケ防止策として、使用しないものは、物置、暗室など、日の当たらない場所に保管をしておくことをもちろんオススメいたしますが、注意点として、絶対に放置をしないこと!

物置などは特に、長期間の放置をしてしまいがちな場所と思います。
日が当たらない場所だからと安心して放置してしまうと、熱がこもり、湿度が上昇し、カビの発生原因につながります。
さらにまったく掃除がされていないとホコリも溜まっていき、こちらもカビの繁殖原因となります。(ホコリが溜まった部分が集中的に、カビが発生しているケースをよく見ます。)

タペストリーは基本的に布製品ですので、カビの影響をもろに受けてしまいます。(袋に入れていたとしても発生します。)
そのため、保管していたものが、知らない間にカビまみれになってしまっていたという悲劇が起こることも少なくありません。

ですので、保管している場所の定期的な換気、ホコリの除去などのメンテナンスは必須です。
もしいまハッとされた方は、一度確認をおススメいたします!

当店は、査定基準に関しては他店様と比べると甘めの設定にさせていただいてはおります。(若干のカビがあっても、ものによってはちゃんと買取しています。)
ですが、やはりそれでも、「この状態でなければもっと高くつけられたのに…」といったケースが多々ございます。

当店としては、お客様に出る限りの還元、できる限りの高額査定をさせていただきたいと本気で思っておりますので、保管方法にはできるだけ気を配っていただけますと幸いでございます。

セット品はできるだけ梱包の時点でまとめておく!

イラスト2種(A・B)、またはセット販売品などに関しては、梱包の際、輪ゴム等で括りをしていただけた方が、よりお得な査定に繋がる可能性が上がります。
当店は、「セット」という付加価値がつくことによって、単品買取よりもお得な買取をさせていただいております。

ですので、イラスト2種のものや、セット販売品に関しては、査定の際に一目で分かるように、括っていただくことを推奨いたします。

梱包時は出来る限り隙間なく、商品が動かないように

最終的な査定の判断は、当店に届いた現物の状態が全てとなります。
ですので、送るときは状態に不具合がなかったとしても、配送中に商品が破損などしてしまった場合は、こちらでは送る前の状態が判断できないため、本査定では減額となってしまいます。

そのような悲しい出来事にならないためにも、梱包の際は、できるだけ隙間なく、商品が動かないように、しっかりと梱包をすることをおススメいたします。

例として、送る商品の数と比例しない、サイズの大きいダンボールに梱包してしまうと、隙間だらけになってしまうため、破損に繋がる可能性が高くなります。

もし、適したダンボールをご用意できない場合は、資材提供のサービスも行っておりますので、ぜひこちらをご利用ください。

いかに減額の対象をなくすかが大事!

高額買取の対象商品だとしても、減額の対象に当てはまるものがあれば、どうしても買取額は下がってしまいます。
今回、取り上げさせていただいたポイントを抑えるだけでも、想像以上の買取額となることでしょう!

そして重要なことなので、どうしてもこれだけは申し上げさせていただきたいのですが、当店は、お客様の喜びを目的の一つとして買取サービスを行っております。

運営を継続させていただくために、当然こちらも利益の事も考えなければいけませんが、それでも、自分たちが儲けるためだけを考えて運営をしているわけではございません。

こういってしまうと逆にうさんくさくなってしまうかもしれませんが、Win-Winな関係を築き上げたいと本気で考えておりますので、ぜひそちらの方を頭の片隅にでも入れていただければと思います!

断捨離・整理品、売却検討中のタペストリー類のグッズがございましたら、ぜひアニポスをご利用ください!